iPadファン

タブレット10枚も買った痛オタク…もとい板オタクが、気ままにiPadをレビューするブログ

iPadで、手書き文字をテキスト変換して、どのアプリでも使えるヤツ!

暑さの余り、最寄り駅までもタクシーで移動したくなる佐々木です。でもグッと我慢……(^^;

さて今回は、読者さんから頂いていた下記ご質問にお答え致します(^^)

質問 「iPadで、手書き文字をテキストに変換してくれるアプリはないでしょうか? しかも、どのアプリでも使えるヤツで」

 

手書き文字を、タイピングしたときのテキストに変換してくれるノート系アプリは結構あるのですが、これが、どんなアプリでも使えるようなものとなると──例えばメールでもLINEでも使いたいとなると難しいんじゃないかなー? と思いつつ探してみたのですが……ありまして!

それが『mazec(マゼック)』というアプリ!

mazecは、キーボードアプリなので、アプリに依存することなく使えるのですね。ATOKみたいな方法です。

なるほどその手があったか! と目から鱗でした。

というわけで、mazecの使い方を動画説明しまして、それから使いどころについても書いてみました。

 

 

mazecの基本的な使い方

ではまず、基本的な操作方法は動画にてご覧ください。

 

そのほかmazecには、単語登録やショートカットも充実しておりますね。

mazecアイコンをタップすることで、それら詳細設定ができるようになっております。

ただしその際は、キーボードの『フルアクセスを許可』にしてやる必要があります。これにチェックを入れようとすると、下掲のような不穏なメッセージが現れるのですが……

f:id:sasa365:20170829123902j:plain

mazec開発者さんは、個人情報を取得することはない旨を表明しております。

f:id:sasa365:20170829123900j:plain

でもまぁ、開発者さんの表明を証明することはできませんから、気になる人は、基本機能だけの使用にとどめておいたほうがよいでしょう。フルアクセスを許可しなくても、手書き文字のテキスト変換は行えますので。

 

 

mazecの使いどころは?

手書き文字がテキスト変換できるというユニークなキーボードアプリですが、では使いどころはというと、キーボードがないときに、ちょっとしたメッセージを送信するときとかにいいですね。

なのでこのアプリ、最初はiPad用と思ってましたが、実はiPhoneにこそ真価を発揮するのかも。Apple Pencilがなくても指で書けますし(書きにくくはなりますが)、iPadで、がっつりテキスト入力したい人はキーボードを用意するでしょうし。

 

つまりiPhoneのフリック入力が苦手ならば、このmazecで手書き入力→テキスト変換することで、フリック入力より素早い文字入力が可能となるかもしれません。

ぼくはフリック入力苦手なので、iPhoneでしばらく使ってみることにします(^^)

 

ただ難点としては……漢字が……漢字が書けない……!

いえ漢字を認識しないという意味ではなく、ぼくが漢字を忘れてしまっている!という意味で。

だからmazecの難点ではなく、ぼく自身の難点ではあります(^^;

というわけで、漢字の勉強をするためにも、mazecで文字入力するのはとてもいいかもしれませんね!