iPadファン

タブレット9枚も買った痛オタク…もとい板オタクが、気ままにiPadをレビューするブログ

iPhoneやiPadのウィジェットとは? おすすめは何?

週末は飲んだくれて、土曜日は撃沈しておりました佐々木です(^^;

さて今回は、読者さんからのご質問にあった『ウィジェット』についてお話致しましょう。

使いこなせればちょいと便利になる小技、それがウィジェットです。

Apple製品なら、iPhoneだろうとiPad Pro 10.5インチだろうと、どの端末でも共通の操作性になっていますので一緒に説明してきましょう。

【このページの目次】

 

 

ウィジェットとは

まずウィジェット(Widget)とは何かですが、語源は『名称の分からない、機械装置ちょっとした部品』というニュアンスだそうです。

IT用語としての意味は『デスクトップ上で特定の機能を実行するための簡易的なアプリケーションの総称』(weblio辞書より)とのこと。

平たくいえば『目に入りやすい位置に情報を表示させる機能』ですね。

なのでiPadやiPhoneでは、画面を横にスライドさせたときに見える各種情報がウィジェットになります。

f:id:sasa365:20170709134230p:plain

上画面に、頻繁に確認するアプリの情報を表示させておくことで、ロック解除しなくても、アプリを起動させずとも、すぐ見ることができるわけです。

たとえば天気をチェックしたり、次の予定を確認したり、株価をチェックしたりができるわけですね。

あとは『通知センター』にウィジェット登録しておくことで、お知らせをプッシュしてくれたりもします。『あと1時間後に雨が降るよ』とか、そういうお知らせをロック画面などに表示させることも可能ですね。

 

 

ウィジェットと通知の設定方法

ウィジェットの設定

ウィジェットの設定方法については動画で説明しましょう。

操作方法は、iPad Pro 12.9インチ/iPad Pro 10.5インチ/iPad(無印)/iPad mini/iPhoneすべて共通です。

動画はiPhone 7 Plus/iOS10で説明しています。

 

通知センターへの登録

続いて通知センターへの登録も動画で説明致しましょう。

 

 

ウィジェットはできないことも結構あるよ

iPhoneやiPadになんのアプリを入れているかによって、できるウィジェットは違ってきます。

また「このアプリのウィジェットを設定したいな」と思っても、そのアプリがウィジェットに対応していなければ登録できませんし、「このアプリのウィジェットで、こういう情報を表示させたい」と思っても、そういうウィジェット機能がなければ、やっぱり登録できません(^^;

例えばぼくは、ウィジェットに歩数を表示させたかったのですが、Apple純正の『ヘルスケア』アプリにはウィジェット機能がなかったので表示させられませんでした。こういうときは、ウィジェット機能がある万歩計アプリを探してインストールしなければなりませんね。

さらにぼくは、DropBoxをPDFビューア代わりに使っていて、「直前に読んだファイルをウィジェットから開きたいな」と思ったんですが、DropBoxアプリは、ウィジェット登録はできるんですが『直前に開いていたファイルを開く』というメニューがなかったために、ぼくが望む使い方はできませんでした。

とまぁこのようにウィジェットは細々制約はあるのですね。あくまでも『簡易版な表示に特化』ということなのでしょう。

 

ウィジェットの理想的な使い方

ウィジェットは、あくまでも『簡易的な情報チェック』機能です。

ですから何十個もウィジェット登録してしまうと、「あの情報はどこかな?」と画面内を探すハメになってしまいます。

すぐに情報チェックしたいのに、画面内でその情報を探していては本末転倒ですからね(^^;

だからどうしてもチェックしたい情報を3〜6個登録しておくのがいいでしょう。

もちろん通知についても、何十個も通知されてしまうと、ロック画面や通知センターが情報だらけになって、必要な通知を見逃してしまいます。これも、本当に欲しい通知だけ、多くても3〜6個の登録にとどめておきましょう。

以下では、おすすめウィジェットや、よく使われているウィジェットをいくつか紹介しますが、そのすべてをウィジェット登録するのではなく、自分がマメにチェックしたい情報だけ選んで登録するとよいでしょう。

 

おすすめウィジェット、よく使われるウィジェットは?

バッテリー

アプリはナシ

f:id:sasa365:20170709132555p:plain

f:id:sasa365:20170709132558p:plain

『バッテリー』はウィジェット専用なので対応するアプリはありません。ウィジェット編集画面から登録できます。

iPhoneやiPadの本体バッテリーは、画面右上に表示されているわけですが、この機能は付属品のバッテリーを確認したいときに使います。

付属品とは、AirPodsやApple Pencilのことですね。付属品をお持ちのときは便利です。

ただし、このウィジェットは常に表示されているわけではなく、AirPodsやApple Pencilが接続しているときにのみ表示されます。「ウィジェット登録したのに表示されない。なんで?」という人は、付属品を接続してみてくださいね。

 

時計

アプリ名『ZCLOCK

f:id:sasa365:20170709132602p:plain

iPhoneやiPadは常に時間表示されていますが、アナログ時計を見たいときもあります。

例えば「今から40分後に出なくちゃ」みたいなときはアナログ時計のほうが分かりやすいですよね。

そういうときにさっと時間を確認するのに便利なウィジェットが『ZCLOCK』です。

欲をいえば数字も表示して欲しいところですが、まぁ数字が表示されていなくてもさほど不便ありません。

 

万歩計

アプリ『POPOPO

f:id:sasa365:20170709132611p:plain

「今日はどのくらい歩いたかな?」とサッと確認したいときに便利なアプリ。

ただ、アプリ自体は情報がゴチャゴチャ表示されているので使いにくいため、アプリを起動しての確認は『ヘルスケア』をぼくは使っています。

ウィジェット専用にこのアプリを入れておりますね。

 

天気

アプリ名『天気(純正)』『アメフリ

f:id:sasa365:20170709132605p:plain

ウィジェット登録しておくと便利なアプリ筆頭ではないでしょうか(^^;

画面をスライドしただけでお天気が分かるのは便利ですね。

ぼくの場合は、デフォルトの『天気』アプリをウィジェットに登録して、向こう数時間の天気をチェックするときに使います。

それと、『アメフリ』というアプリを通知登録しておき、『そろそろ雨が降るよ』とお知らせしてくれるよう設定しています。

まぁピンポイントな天気予報は外れることも多いですが(^^;

 

カレンダー

アプリ名『カレンダー(純正)』

f:id:sasa365:20170709132552p:plain

予定がめいっぱい入っている人にはお勧めウィジェット。

ぼくはデフォルトの『カレンダー』アプリに予定を書き込んでいるので、『次の予定』がウィジェットに表示されています。

ただまぁぼくの場合、当日の予定がいくつも入るようなことはないので(^^;、予定を頻繁にチェックすることはないですね。

ちなみに入力はMacでやって、iCloudで同期をとってiPhoneでもiPadでも見られるようにしています。この同期機能が便利で純正カレンダーアプリを使っています。まぁGoogleカレンダーでも同じ事はできますが(^^;、なんとなく純正のカレンダーにしました。

 

ニュース

アプリ『Googleニュース

f:id:sasa365:20170709132550p:plain

ささっとニュースチェックしたいときに使えるかも、と思ってしばらくウィジェットに入れておりましたが、けっきょく見出し程度しかチェックできずなので、ウィジェット追加はあんまり必要ないかも(^^;

見出しをタップしたらアプリに飛ぶので、アプリアイコンをタップしても利便性は大して変わらないかもですね。

ニュースをよくチェックしたい人は、アプリをDockに追加するか、ホーム画面1枚目に登録しておけば事足りるかな、と思います。

 

メモ

アプリ『メモ(純正)』

f:id:sasa365:20170709132600p:plain

メモアプリをよく使う人はウィジェット登録しておいてもいいかもですが、純正『メモ』アプリは、最近使ったファイルを一覧表示させておくだけなので、メモアプリを頻繁に使う人は、Dockに登録しておいたほうが利便性は高いでしょうね。

 

英語

アプリ『mikan

f:id:sasa365:20170709133232p:plain

英語ウィジェットも質問ありましたので、ぼくが使っていたのを1つご紹介。

何で名前が『mikan』なのかは分からないですが(^^;、英単語を覚えるのに非常に効率的だと思いました。

とにかく単語が次々に出てきて、答えられたら消えて、答えられないのが残る、というそんな形式。単語帳で「覚えた単語は千切る」みたいな感覚ですね。

まぁぼくの場合、そもそもの英語の必要性があまりなかったので、長続きはしませんでしたが(^^;

「英語を覚えねば出世できない!」など切実な方は使えるアプリと思います。

 

電卓

アプリ『iPad用の電卓

f:id:sasa365:20170709132608p:plain

iPad Pro 10.5インチで使っているウィジェット。iPadには電卓の純正アプリがなく、コントロールセンターにもショートカットアイコンがありませんから、ウィジェットに追加しました。

ウィジェット上で計算ができるのでかなり便利(^^)

でもiOS11で、コントロールセンターがカスタマイズ可能になると、ウィジェットには必要なくなるか?

 

以上、ウィジェットについてでした。ご参考になれば幸いです(^^)