読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPadファン

タブレット7枚も買った痛オタク…もとい板オタクが、気ままにiPadをレビューするブログ

iTunesの楽曲整理を自動化する方法!スマートプレイリストって知ってる?

ただいまダイエット中でして少し痩せてきたかも!?の佐々木です(^^;

さて本日は『iTunesの楽曲整理を自動化する方法』について!

これまでぼくは、ダウンロードした楽曲を手動でコツコツ整理してきたのですが、人工知能とか叫ばれて久しいご時世だというのに、楽曲を人間が整理するなんてローテクなことは、そろそろ卒業したいなと思いまして。

整理の自動化を実現するのは『スマートプレイリスト』という機能が使えるのではないかと気づきました。

あとは自分の使い方もシンプルにすることですね。

ということで今回は、煩わしい楽曲整理を、スマートかつシンプルにする方法についてお話していきましょう!

 

 

スマートプレイリストとは?

まず「スマートプレイリストとはなんぞや?」ですが、条件設定することで、その条件に該当する楽曲を自動選択してくれる機能のことですね。

メーラーでいうところのルール設定みたいなものです。

例えば『再生回数が100回以上の楽曲』という条件のスマートプレイリストを作れば、『再生回数100回以上の楽曲』を自動で選択してくれるわけです。もちろん、『再生回数99回だった楽曲』が、ある時点でめでたく100回になったら、その楽曲も自動選択してくれます。

 

ちなみに『プレイリスト』とは、自分の好きな曲を入れておけるフォルダのようなものですね。まぁiTunesは『プレイリストを束ねておく機能』がフォルダなので、この例えは正しくはありませんが。

正しく図示するとこんな関係です。

f:id:sasa365:20170503191705p:plain

プレイリストに条件設定できるのがスマートプレイリスト、というわけです。

 

 

必要なスマートプレイリストはわずか3種類

ぼくの場合、かつてはたくさんプレイリストがあったのですが、今回ご紹介の方法によって、スマートプレイリスト3つで済むようになりました(^^)

こんな感じでスッキリしまして! 左ナビに注目!

f:id:sasa365:20170502120629p:plain

ちなみにぼくは、聴いている曲のほとんどがアニソンであります(^^;

 

作成したスマートプレイリストは『お気に入り』『トップ100』『新曲100』の3つだけ。

お気に入りは『気に入った楽曲』が選択されるよう条件設定。

トップ100は『再生回数が多い上位100曲』という条件設定。

新曲100は『新たに追加した最新100曲』という条件設定。

あとは『購入した項目』というデフォルトのプレイリストもたまに活用します。

それぞれどのように活用しているのかは後述していきますが、その前に、スマートプレイリストの作り方と条件設定を動画で説明していきましょう。

 

 

スマートプレイリストの作り方と設定方法

というわけで操作関係は動画にてご確認くださいませ。

 

スマートプレイリストのマイルール

ここからは、作成したスマートプレイリストをどのように使っているかを説明していきましょう。

いわゆるマイルールですね。

 

『新曲100』リスト

『新たに追加した最新100曲』という条件設定ですので、購入した楽曲は、まずこのリスト入ることになります。なので「最近買った曲を聴きたい」というときに活用します。

活用シーンは主に仕事中ですね。BGM代わりに楽曲を聴き流したいときはこのリストを再生しております。

ちなみに、買ったばかりの楽曲は『購入した項目』というリストに入っていますので、買ったばかりの楽曲をハードリピートしたいときは『購入した項目』を再生させます。

その際、以前に買った曲も『購入した項目』に入っていますので、それは削除しておきましょう。『購入した項目』から削除しても楽曲データは消えませんので『最新100曲』リストには入っているという寸法です。

このマイルール、我ながらすごく便利だと思っています(^^;

 

『トップ100』リスト

何度も聴いた曲がこの中に入ります。何度も聴いたということは、かなり気に入っている曲といえましょう。

いわば、自分だけのヒットチャートですね!

ハードリピートしすぎて飽きた曲も、時間をおいてこのリストで再生することにより、当時の感動が再び味わえるわけです!

活用シーンとしては、やはり仕事中のBGMによいですね。

 

『お気に入り』リスト

『新曲100』『トップ100』それぞれのリストを聴いていると「おっ! 懐い!」とか「改めて聴くとよい曲だわぁ」とか感じ入ることがあります。

そのときにすかさず、iTunesのラブマークを押しましょう。ハートマークのことですね。押し方は上記動画をご参照ください。

ラブマークを押すだけで『お気に入り』リストに入るわけです。こうすることで『自分的にいま旬の曲』がラインナップされてすごく便利(^^)

解除もラブマークを消すだけというスグレモノです。

まぁこれは自動とはいえませんが、ラブマークをワンクリックするだけで、ラインナップに入れたり消したりできるのは重宝しています。

初めて役立ったよラブマーク(笑)

活用シーンとしては屋外で聴くときですね。MacとiPhoneで同期をとって。

『自分的にいま旬の曲』をすぐさま聴けるので、屋外でのアニソン鑑賞(^^;が増えましたねー。

もちろん、Apple純正のワイヤレスイヤホン『AirPods』で聴いております!

 

以上『iTunesの楽曲整理を自動化する方法』でした!

iTunesの整理整頓に一役買えたなら幸いです(^^)