iPadファン

タブレット9枚も買った痛オタク…もとい板オタクが、気ままにiPadをレビューするブログ

iPad Proの2017年 新型はいつ発表?発売時期を予想してみた

GWの予定は飲み歩きの佐々木です(^^;

さて本日は、読者さんから頂いたご質問「新型iPad Proはいつ発表されるでしょうか?」にお答え致します!

2017年3月の発表は肩すかしでしたからねー(^^; 初めてiPadを購入する人にとっては朗報ですが、買い換えを考えていた人にはしょんぼりな発表でありました。

ただまぁ発売時期の予想といっても、真実を知るのはリンゴの中の人だけですので、ぼくの予想はあくまでも娯楽程度に受け止めて頂ければと(^^;

ヤキモキしながら新型を待ちわびるのもまた楽しみのひとつですからね!

責任逃れ(^^;もできたところで、2017年新型iPad Proの発売時期など好き勝手に予想したいと思います(><)b

 

 

ベゼルレスが既定路線だとすると……

まず新型iPad Pro(iPad Pro 2とも仮称されてますが)はどうなるのか?についてですが、主なウワサをまとめると下記の通り。

  • iPad Pro 9.7インチが10.5インチになり、ベゼルレスになる
  • iPad Pro 12.9インチはスペックアップ程度。MacBook ProのTouch Barが12.9インチにつくとのウワサもあるが……
  • Apple Pencilは『ツー』になる

こんなところでしょう。

この中で大きな刷新は『ベゼルレス』です。ベゼルフリーともいわれますがなんなのかというと、iPadの淵がなくなって、全面ディスプレイになるということですね。

タブレットはもとよりスマホでも、画面サイズは重要な課題でありますから、このベゼルレスのウワサは当たっているだろうと思います。

ちなみに、どんなふうにベゼルレスになるかは以前予想しましたので、ご興味ある方は『2017年新型iPad Proは、どうやってベゼルレスで10インチになるか?』も合わせてご一読ください。

 

というわけでこのベゼルレスですが、新型iPadに実装されるとなると、見た目は大きな変更となるわけです。

Appleファンが常に期待しているデザイン変更が伴うことになる。

つまり大きな刷新といえましょう。

ところでこのベゼルレスは、どっちかっていうと、iPad ProよりiPhoneにこそ必要といえます。

iPhoneは、もうこれ以上に筐体サイズを大きくはしたくないでしょうから、あとはベゼルをなくして、全面ディスプレイとするしかありません。

なんでいきなりiPhoneの話をしたのかというと、Appleさんの主力商品はあくまでもiPhoneであり、iPadは補欠だからなのですね(^^;

つまり『大きな刷新』はiPhoneから始めるのではないか?ということなのです。

 

 

iPhoneとiPadのびみょ〜な関係から発売時期を予想してみた

新型iPad Proの発表については、おおむね以下のパターンで予想されています。

  • 6月頃のWWDCのタイミング
  • 9月頃の新型iPhoneと同じタイミング
  • 来年3月までお預け

っていうか、上記のどこかでAppleさんは新製品を毎年発表しているわけですから、そりゃ、どこかで発表されることでしょう(^^;

ちなみにWWDCとは、直訳すると『世界開発者会議』となりまして、おもにソフトウエア面の発表をする場ですが、ハードウエア(つまり新製品)の発表をすることもちょくちょくあります。

 

で、ぼくの予想としては上記の通り、Appleの主力商品はあくまでもiPhoneであることから、iPhoneより先に『ベゼルレス実装iPad Pro』を発表することはないのではないかな?と。

新型iPhoneを6月に発表するなら話は変わってきますが。

つまり、少なくともiPhoneと同時発表か、来年までお預けかどちらかかな、と思われます。

今年はiPhone10周年であることから、9月の話題を盛りだくさんにすべく、iPad Proの発表もそこに合わせるというのもおかしな話ではありません。

来年3月まで待ちたくない!という個人的な希望も多分に含んでおりますが(^^;

同時発表だとiPhoneがかすんでしまう、という意見もありましたが、まぁそれはないでしょう。メインはあくまでもiPhoneですから、かすむのはiPad Proのほうでしょうね(^^;

いずれにしろぼくはiPhoneもiPadもどっちも買いますが。いまのうちに仕事たくさんしとこ!

 

 

そのほか細々としたバージョンアップはどうなのか?

iPad Pro本体以外にも、細々としたバージョンアップのウワサを聞いておりますので、それについても言及しておきましょう。

 

iPad Pro 12.9インチはベゼルレスにならないの?

ぼく個人としては、12.9インチをベゼルレスにしてほしいですけどね。iPad Proを液タブとして作画するには、12.9インチではいささか小さいので。もちろん使えなくはないのですが、もうちょい少し大きくしてほしいです。

しかしこのウワサはまったく出てきませんねー?

でも12.9インチを製造終了にするとは思えません。Appleさんが、iPad ProをノートPCに置き換えるつもりならば、プロユースとして12.9インチは必要です。15インチあってもいいくらいですよ。

 

iPad Pro 12.9インチにTouch Barがつく?

これ、意味なくない? iPad Pro自体がタッチパネルなのに。

Touch Barとは、MacBook Proに搭載された機能で、ファンクションキーがタッチパネルになった代物ですね。

Appleさんが特許を出したらしいのですが、でもまぁ、特許が出たからといって必ず製品にするわけでもありませんし。

Touch BarがつくとしたらSmart Keyboardでしょうか? でも重くなるのは避けたいところですし。

または、Touch Bar的な操作ができる『機能』がつくのかもしれませんね。ソフトウエア的に。

Touch Bar専用画面を設置するなら、そもそもの画面サイズを大きくした方が有意義だと思われます故。

 

Apple Pencilが『ツー』になると?

これこれ! Apple Pencilのバージョンアップ!

このウワサはぜひ実現してほしいです!

通称『Apple Pencil 2』はどのような改良が加えられるのかというと、充電方式が変更になるかもしれないとのこと。

現状は、iPad Proお尻にあるライトニングコネクタに差し込んで充電するか、変換アダプタかませて電源から充電するかのどちらかなわけですが、これ、どっちも不便なのですよ。

まずiPad Proのお尻に突っ込む方法だとバッグの中で充電できません。バッグ内ならまだしも、机の上でも妙に場所を取るし、何よりポッキリ逝きそうで怖いのです。

なのでぼくは変換アダプタかませて電源から充電するのですが、そもそも論として、変換アダプタをなくさないことが奇跡的ですがな(爆)。あと、キャップを取って変換アダプタを抜き差しするのも微妙にめんどい。かてて加えて、変換アダプタにオスメスがあるのも非常に煩わしいのです。高確率で落っことして、どっかのスキマに入ってしまいそう……

もちろん理想的なのは、バッテリーなしでApple Pencilが使えるようになることですが、いまのテクノロジーでこれが無理であるならば、もっとスマートな充電方式を考えて欲しい……と思っていたのですが、Appleさん、考えてはいるようです。

さて、新充電方式はどうなるのかというと……鳴り物入りでiPad Proに実装されたのにぜんぜん使われていない『スマートコネクタ』からの充電というもの。

スマートコネクタというのは、iPad Pro側面についている下図端子のことですね。

f:id:sasa365:20170428154347j:plain

現状、Smart Keyboardを接続することくらいにしか使わなくて、そのSmart Keyboardが使えませんから、まるで活路が見いだせない端子です(^^;

この端子にApple Pencilをドッキングさせることにより充電できるようになる、かもしれないとのこと。

いったいどうやってドッキングさせるのかは未知数ですが(マグネット式の充電ケースとかならサードパーティでも作れそうだし)、この充電方法が実現すれば、バッグの中でもApple Pencilを充電できますし、iPad Proを本棚に収納していても充電可能です。

これなら「使おうと思ったらバッテリー切れてた!」という惨事は激減すると思われますので期待大ですね(^^)

 

あと個人的には『iPad Pro1枚にApple Pencil1本のみ対応』という1対1の対応は一刻も早く改善してほしいです。

こんなの、OSいじればなんとかなりそうなのに。

現状は多対多で対応していないので、これにどんな不便があるかというと、バッグの中にApple Pencilを1本常備しておき、机にApple Pencilを1本常備していたとしても、瞬時に使うことはできず、いちいちペアリングしなければならないのですよ。iPad Proのお尻にApple Pencilを突っ込んで。

それもこれも、iPad Proが2本のApple Pencilを認識できないことが原因です。

文房具で例えるなら「このA罫ノートは、この鉛筆でしかかけません。違う鉛筆で書きたいなら尻に突っ込みなさい」といわれているようなものです。

そんな文房具、面白すぎです!

『鉛筆を選ぶノート』でも、逆に『ノートを選ぶ鉛筆』でも不便極まりないわけで、だからこれは改善してほしいのだけど、何か技術的な問題点があるのか、Appleさんの中の人はそのような使い方をしないのか、一向に改善されませんねぇ。

iPad Proをサイズによって使い分けたり、デスクにもバッグにも寝室にもApple Pencilを常備させておくなんてことは、ごく一般的な使い方ですよね?

 

まとめ:貯金しておけば間違いなし!

まとめますと表題の通り、いまから貯金しておけば間違いなし! けっきょく予想の意味なし……(^^;

ぼくは、Apple製品の買い時は下記がよいと考えています。

  • iPhoneとiPadは新製品が出るまでひたすら待つ
  • Macは、手持ちがダメになりそうなタイミングで購入

なぜかというと、iPhoneとiPadはバージョンアップのサイクルが早いから。1年周期でマイナーチェンジ、2年周期でメジャーチェンジですから、待っていてもさほど支障がないのです。

でもMacは、バージョンアップ周期は長いわデタラメだわなので、待っていたらヤキモキしすぎます。かてて加えてぼくは仕事で使っていますから、手持ちがダメになりそうなタイミングで買い換えないと仕事になりません(^^;

ということで、以上のようなタイミングでiPadを買い換えてたら、何枚も購入することとなりました……orz

とにもかくにも新型iPadの登場まで、ヤキモキ楽しみながら待ちましょう(><)b