読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPadファン

タブレット7枚も買った痛オタク…もとい板オタクが、気ままにiPadをレビューするブログ

iPhone 7をお風呂に持ち込みアニメ見てみた!

ついにやりましたー!

デジタルツールをお風呂で使う、という長年の夢が叶いました!

iPhone 7が防水仕様になったことで、お風呂に持ち込んで、アニメを見てみた次第です。

というこで今回は、iPhone 7のお風呂での使用感なんぞレビューしてみたいと思います。

あ、ちなみに。

防水仕様になったのはiPhone 7からですので、このエントリーを見て、iPhone 6や5をお風呂で使うような真似は決してしてはいけません……。

 

 

持つのにメッチャ気を遣う!

電子機器を片手にしてお風呂に浸かる……なんという暴挙!

iPhone 7がいくら防水仕様とはいえ非常にドキドキしました(^^;

水滴でツルッとiPhone 7を滑らせ湯船に落とさぬよう、ものすっごく慎重に持ちましたね、ええ。

 

っていうか、そもそもAppleさんは、『iPhone 7 または iPhone 7 Plus を付けたまま泳いだり入浴したりする』行為を禁止しております。詳細は公式サイトにて

『入浴』が、お風呂に持ち込むことなのか、濡れた手で触ることなのか、湯船に浸けることなのかは定かではありませんが、いずれにしても、お風呂で使うときは、くれぐれも自己責任でお願い致します。

それに防水仕様とは、常温での水のことですから、40度前後のお湯は考慮されていません。

なので、お風呂に落っことすのは、できうる限り避けたほうがよいでしょう。

 

 

水滴が邪魔

iPhone 7を湯船に浸けずとも、そもそも手が濡れていますので、iPhone 7もけっこう濡れます。

お風呂で読書する人は分かるかと思いますが、気をつけていても紙面がとても濡れるのです、お風呂で読書は。

あれと同じことがiPhone 7でも起こります。

だがしかし、iPhone 7は防水仕様!

手の水濡れ程度ではビクともしませんでした。

そして、水しぶきを弾き、ついにはアニメを映すのです!

 

おお、すっげ〜。

 

お風呂に入りながらアニメ見られてるよ!

もちろん、Amazonのプライム動画も見放題だし、YouTubeも見放題です!

Wi-Fiでネットも使いたい放題です!

お風呂に入りながらショッピングすることすら可能! そんなことが必要なのかどうかはともかく!!

 

ただまぁアレです、画面についた水滴が邪魔ですね。

キラキラ反射してしまい、たくさん水滴がつくとアニメ映像が見にくくなります。

手でぬぐったら、水滴がますます小粒になって、ちょっとしたモザイク模様になりました(^^;

 

 

お風呂でははまったく加熱しなかった

水濡れ以外の懸念点としては、iPhone 7が過熱してしまうこと。

防水仕様でも極所仕様ではありませんから、お風呂の熱気にあてられて熱暴走してしまわないか不安だったのですが……。

まったく大丈夫でしたね、iPhone 7。

筐体はヒンヤリ快適。テザリングとかしているときのほうがよっぽど加熱しておりました。

よって、お風呂程度の外気は心配ないようですね。

まぁよく考えたら、湯船は熱いけど外気は初夏くらいですし。その程度で熱暴走したらたまりませんからね。

 

お風呂でメールを打つ不思議、でもけっこう誤作動アリ

お風呂でアニメばっか見ててもアレなので、お風呂でメールなんぞ打ってみました。

おお……マッパでメールを打つ自分、変態か!

風呂に入ってまでメールチェックするのはイヤですが、リラックスタイムで何かイイコト思いついたとき、さっとメモれるのは良さそうです。

何を隠そうこのエントリーのメモ書きも、お風呂で書きました!

ただし、ここでも水滴が邪魔になって、フリック入力しているとけっこうな頻度で誤作動を起こします。5回に1回くらい、意図していない文字が入力されました。

iPhone 7のタッチパネルは、指と水滴の区別があまりつかないようです。

 

充電には注意が必要

いい加減のぼせたのでiPhone 7を片手にお風呂からあがりましたが、あがったあとの充電には注意が必要です。

なぜならライトニング端子の差込口が濡れていると、当然、給電時にショートしてしまうから!

ヤバイですね。

Appleさんの公式サイトでも『5時間以上間をあけてください。』と注意を喚起しています。詳しくは公式サイトへ

くれぐれも、充電には気をつけてくださいね。

 

まとめ

というわけで、iPhone 7をお風呂で使ってみたレビューでした。

結論を申し上げますと──

 

──お風呂でアニメ見る必要なかったわ(爆)

 

ぼくは、♂なのに長湯するたちなのですが、まぁそれでも30分弱です。

そのわずかな時間のために、気を張ってiPhone 7をお風呂に持ち込み、壊れるリスクを冒しながら慎重にアニメを見るのもバカらしくなりました(゚Д゚)

ぼくの気も済んだし、Appleさんも渋い顔してるし、お風呂では、今まで通り紙の本で読書すっかなー、と思います。

 

ただし、お風呂からあがったときは、iPhone 7は重宝しました。

体からは湯気が立ち、指先すらも滝汗の状態でお風呂をあがり、そのまま布団にゴロ寝するのがぼくの至福♪なのですけれども、そんな状態で電子機器を使うのはさすがに不安で、汗が引くまでは、iPhoneやiPadを使わないようにしていたのですね、今までは。

でもiPhone 7なら、手が多少濡れていてもビクともしないでしょうから、風呂上がりにiPhone 7を使って、布団にゴロ寝してアニメ見るのが素晴らしきかなヲタライフ!

なにせのぼせると、活字が頭に入らなくなるのですよ。

そんなとき、読み流せるアニメはうってつけですわー。

 

ということで、以上、iPhone 7をお風呂で使ってみた感想でした。

重ねてのお願いですが、お風呂でのiPhone 7使用は、Appleさんも禁止しておりますので、くれぐれも、慎重かつ自己責任でお願いしますね!