iPadファン

タブレット10枚も買った痛オタク…もとい板オタクが、気ままにiPadをレビューするブログ

Apple Pencilは、iPad miniとiPad Airでは使えません。ですが……

Apple Pencilは、iPad miniでは使えません。もちろんiPad Airでも。

ハードウエアとして物理的に対応していないので、どう逆立ちしても使えないでしょう。

ですが、ひょっとすると、もしかすると、iPad Pro 7.9インチが出るやもしれません。

7.9インチということは、iPad miniと同じサイズ。つまり、iPad miniでApple Pencilが使える、と同義なわけです。

だからiPad miniでApple Pencil使いたい人は、購入をもうちょい待ってみた方がいいですね。

いずれ、iPhoneにもApple Pencil対応するとの噂ですし、ぼくも、iPhoneにApple Pencilが対応すること前提で生きています。早く対応しないかなぁ。

iPhone Plusはそれなりに大きいですから、iPad miniサイズは不要になるかもしれません。

ということで今回は、Apple PencilがiPad miniに対応したらどうなるか?を考えてみたいと思います。

 

 

iPad miniは、その呼称がなくなるかもね

7.9インチというサイズがなくなるということではなく、『iPad mini』という名前がなくなるかもしれません。

まず、Apple PencilがiPad miniサイズで使えるということは、名称は『iPad Pro 7.9インチ』になるでしょう。Apple Pencil対応9.7インチiPadが、iPad Airと呼ばれなかったように。

となると、iPadシリーズの名前がゴチャゴチャあって分かりにくくなりますので、Apple Pencilとスマートコネクタ(スマート キーボードを接続する端子)の有無によって、名称が2パターンに統合されるのではないか、と思う次第です。

つまり──

  • Apple Pencilとスマートコネクタに対応しているのが、ハイエンドモデルのiPad Pro。
    7.9インチ/9.7インチ/12.9インチの3サイズ展開。
  • Apple Pencilとスマートコネクタ未対応だけど安いのが、エントリーモデルのiPad(ノーマル)。
    こちらも7.9インチ/9.7インチ/12.9インチの3サイズ展開。

──という感じ。

 

iPad(ノーマル)は、低スペックとか、サウンドいまいちとか、容量少なめとか、いろいろ制限はあるでしょうが、とにかく安い。いわば、iPad Proの型落ち製品ですね。

2016年6月時点で、まだ販売されているiPad mini 2の価格が約3.1万円なので、新生iPad(ノーマル) 7.9インチは、エントリーモデルとして3万円を切ってくると、値頃感がでそうです。

さらに、エントリーモデルといってもiPadですから、その性能は折り紙付きです。ぼくも、2016年3月までiPad mini 2を使ってましたが、スペック的に見劣りすることはありませんでした。

ハードウエアはiPad Proのお下がりでいいし、設計の必要もありませんから、エントリーモデルとしてぜひとも売り出し、タブレットユーザーを一人でも増やしてほしいものです。

まぁ……タブレットユーザー増やすなら、Kindle Fire──なんと8,980円!ががんばってくれてますが(^^;

iPad(ノーマル)が出るとしたら、タブレットが欲しい、というよりは「iPadがほしいけど高くてなぁ」というユーザーが、気楽に買える価格帯にするのがいいでしょうね。でもまぁ、2万円を切ることはなさそうですが。Appleは端末売りの会社ですので。

 

 

もしも、iPad mini でApple Pencilが使えるようになったら……

iPad miniの魅力は、なんといっても携帯性です。

ぼくもApple Pencilが登場するまで、長らくiPad miniを使っておりましたが、ほんと、使い勝手のいいタブレットでした。

言わずもがな何しろ軽い。そしてコンパクトなのです。

 

軽い。まるで羽が生えたよう

300g台というのは、もはや、重さを気にしたくていい重量なのですよね。

iPad Pro 9.7インチを使い始めて実感したのですが、400g台になると「重いな」と感じるのです。重さが苦痛になるほどではありませんが。

ちなみにiPad Pro 12.9インチともなると700g台となり、もはや、片手で持つことは困難。両手でガッシリホールドするか、据え置きマシンですがな。

 

7.9インチは汎用サイズ

7.9インチの何よりもいいところは、片手で鷲掴みできる点ですね。だから、あらゆるシーンで取り回しが非常に楽ちん。机の上はもとより、ベッドでゴロ寝しても、ソファで座っても横になっても、さらには、電車内で鞄から取り出す際もスムーズだし、つり革に掴まっての使用すらできます。

これが9.7インチだと、電車内で座っての使用まではいけましたが、つり革に掴まってとなると難しかったですね。詳しくは『持ち運びの重さは?電車ではどう?』にて。

iPad miniサイズが使えないシーンがあるとしたら、満員電車にすし詰めになっているときくらいですかね? まぁそうなると、iPhoneですら困難になるやもしれませんが。

さらには、コンテンツ視聴にもほとんど対応します。ブラウジングはもちろん、メールチェックもOK、電子書籍もOK、ゲームするにもOK。ほぼ万能。

残念ながらぼくの場合は、四コママンガをよく読むもので、四コママンガって紙面にびっちり書き込まれていること多いものですから、iPad miniサイズではいささか小さいのですわー。読めなくはないけど。

だからぼくのように、ちょっと変わった用途以外なら、iPad miniサイズで何でもこなせると思います。

9.7インチを使ってみて、改めて、7.9インチの汎用性を思い知った次第です。

ですがこのコンパクトサイズ……Apple Pencilを使おうとすると、逆に仇となるかもしれません。

 

 

iPad miniサイズでApple Pencilを使おうとすると……小さすぎやしないか?

まず断言できるのが、お絵かき用途の場合。

がっつりお絵かきしたいなら、iPad miniサイズでは小さすぎるでしょう。なぜなら、9.7インチでも小さいから。

だから、ラフから着色まで、iPad1枚でお絵かき完成させたい人は、12.9インチ一択ですね。

ですがイラストといっても、最初から最後までiPadのみで描くわけではなく、例えばアイディアスケッチしたいとか、ラフだけiPadでやりたいとかでしたら、iPad miniサイズでもいけるかも?と思います。

もちろん、9.7インチのほうがいいと思われますゆえ、屋外でどれほどお絵かきするのか? によりますね。なんかもう尋常でないほど屋外でお絵かきしたい人は、携帯性バツグンのiPad miniサイズという選択肢もあり得ます。

でもやっぱり、お絵かきにはそれなりに広い画面が必要ですかね。

お絵かき用途ではなく、ビジネス用途や手書き文字用途の場合。

たとえばマインドマップ書きたいとか、アイディアメモしたいとか、オフィスをペーパーレスにしたいとか、そういう用途の場合で、かつ、ゴロ寝してコンテンツも見たいならば、iPad miniサイズでもいいかもです。

でもまぁ、マインドマップとかなら紙面広いほうが使い勝手いいでしょうし。

うむむ……コンテンツ視聴とは打って変わって、Apple Pencilで書き込みたい場合、用途がずいぶん限定されてくるかもなぁ。

まぁもちろん、まだ想像の域を出ませんが、今のところApple Pencilを使うなら画面は広いに越したことはないので、あのコンパクトサイズは仇になる可能性のほうが高そうです。

しかもiPad miniは、そのサイズゆえに、つねに、iPhoneに浸食されている端末でもあるのです。

 

iPhone Plusでよくないか?

お絵かきしないならば、Apple Pencil対応のiPhone Plusでもいいかもしれません。

まぁ、Apple PencilがiPhone対応になったら、ですが(^^;

ちなみにそうなるとiPhoneも、iPhone(ノーマル)とiPhone Proに名称変更され、エントリーとハイエンドの両モデルに統合されるやもしれませんが。

現行のiPhone Plusは5.5インチですから、ちょっとしたメモ用紙くらいはあります。マインドマップなどのアイディアツールとしては小さいでしょうが……それをいったら、iPad miniサイズよりiPad Pro 9.7インチがベストでしょうし。

 

何を描きたいか、それが見極めのポイント

結局は、皆さんご自身が何を描きたいのかによって、求めるサイズが異なるわけです。

まぁぼくのように、一通り試さねば気が済まない、という用途でもいいでしょうが……お財布が厳しくなります(^^;

ちなみにぼくの場合は、お絵かきです。

iPad miniでもイラスト描画できるか!? この1点を確認したいがために、iPad Pro 7.9インチが出たら買うと思います。

でもまぁ、屋外で美少女描いてたらヤバい人に思われるかもね?

しっかし、iPad miniサイズでお絵かきが事足りてしまうとしたら……iPad Pro 9.7インチが……無駄になってしまうなぁ……。

サイズを小出しするAppleさんは、ほんと、罪作りな会社ですわぁ。