iPadファン

タブレット9枚も買った痛オタク…もとい板オタクが、気ままにiPadをレビューするブログ

iPad Pro(9.7) VS iPad mini(7.9) 比較。どっち買う?

iPad Proに9.7インチが登場したことで、もはや、iPad Airは購入選択肢に入らなくなった昨今。

iPad Airが安くなったといっても9000円ほどですから、それほど魅力的にも感じられません。これが半額になるのでしたら魅力的ですが。

ということで選択肢は、iPad Proの9.7インチと、iPad miniの7.9インチ、二択になってくるかと思います。

そしてもちろん、どちらを買うかは、使い方によりますね。

両方買うのもオツですけれども(^^;

ということで今回は、iPad Proとminiを比較しながら、最適な使い方を考えてみましょう。

 

 

Apple Pencilを使いたいなら

まず最初に、Apple Pencilを使いたいならiPad Proしか選択肢ありません、比較検討するまでもなく。

iPad mini 4 は、Apple Pencil未対応ですので気をつけて。

そうなると、iPad Proの9.7インチか12.9インチを比較することに。

個人的には、iPad ProとMacを繋げて液タブとして使い、各種パネルをデュアルディスプレイで表示させれば、描画領域のみなら9.7でもいけるか!?と思い始めておりますが……すみません、断言できません。

Macに繋げず、iPad Pro1枚でお絵かきしたり図形書いたりしたい場合は、12.9インチでも小さいくらいですから、12.9インチで間違いないでしょう。

ということで、無難に12.9インチのほうがいいかもしれませんね。ペンストロークは個人差ありますし。

ちなみに、iPad Proを液タブ化して使う方法はこちらをご覧ください。

 

 

見極めのポイントは、どんなコンテンツを見る読むするか?

Apple Pencilはとくに必要ない場合、見るコンテンツのサイズによってiPadのサイズを選べばいいと思います。

例えば──

ブラウジング(ネットを見ること)・メールチェック・ゴロ寝しての動画視聴ならiPad miniで十分でしょう。

でも動画視聴といっても、テーブルに立てて動画見つつご飯食べたりしたいなら、iPad Pro9.7インチがいいでしょう。7.9インチはちょい小さいですんで。

そんな寂しい食卓……ぼくだけか(ToT)

 

 

個人的にはiPad Pro 9.7イチオシ!

ぼくの場合は特殊な用途なのですけれども、自炊書籍を読むためにiPadを購入しました。

自炊書籍とは、紙書籍を裁断してスキャンしてデータ化した書籍のこと。収納スペースの確保に超便利。

でも、当時のiPad2(9.7インチ)では重すぎて、サイズはちょうど良かったんですが、ゴロ寝して読むとき以外は手が疲れるのですわ。屋外利用ならなおさら(しかも目立つし)。

 

だからiPad miniが出たときは比較検討することもなく即買いでした。

使って納得、軽いのなんの。

ですがこのiPad mini、マンガ単行本を読むにはベストサイズなのですけれども、それ以上の大きな書籍だとちょっと読みにくい。

雑誌や大型本は縮尺が小さくなるので、必然的に文字も小さくなるのですね。雑誌なんて、本文がルビ(ふりがな)くらいのサイズになっちゃいます(^^;

こうなると、iPad miniを横にして、画面を縦スクロールして読むことになりますが、ちょいと煩わしいですね。

 

これに比べてiPad Proの12.9インチだと、A4サイズだって雑誌だって、原寸ママでガンガン読めますけれども、やっぱり重いんですわ。まぁ、雑誌や大型本もそれなりの重さがありますけれども。

もっといえば、12.9インチはゴロ寝して使うのは無理。まるで、巨大テレビに顔面を近づけて見ているかのよう。目が悪くなりそうです(^^; 寝る姿勢も厳しい。仰向けだとすぐ手が疲れるし、横向きだとデカすぎて持ちづらいし、うつぶせならいいけどずっとうつぶせというわけにもいかないし。

 

だからぼくは、iPad Pro 9.7インチが最近ほしいんですよねぇ。そうしたら、自炊したハードカバー本も原寸サイズで読めますし、雑誌もなんとかよめそう。マンガ単行本なら見開きで読めそうだし、取り回しも、iPad2よりよっぽど軽快でしょうし。

iPad Pro 9.7インチの重量も、437gとだいぶ軽くなってます。同サイズのiPad2なんて600gもありましたからね。驚くべき軽量化。iPad miniは298.8gとさらに軽いですけれども、iPad Pro 9.7インチの437gも十分に軽くなったのではないかと。

(重さはいずれもWi-Fiモデル)

 

ということで、ご自身の見たい読みたいコンテンツを比較検討してから、iPadのサイズを決めるのがいちばんだと思います。

ぜひ楽しく彷徨ってくださいませ〜♪