iPadファン

タブレット10枚も買った痛オタク…もとい板オタクが、気ままにiPadをレビューするブログ

iPhoneSEは、なぜ、iPhone7シリーズに入らなかったのか?

iPhoneSE──この機種は、いったいどうして生まれたのか、いや生まれてしまったのか。

今日はこれを考察してみたいと思います(暇なの?)

もちろん、リリース理由は分かります。すでに多く語られている通り、iPhone5系ユーザーの買い換え用でしょう。

iPhone5sが出てから2年半。もはやバッテリーが摩耗して1日保たないでしょうし、細かい新機能も使えないでしょうし、されどデカくはしたくない。そういうニーズを満たすために出したのでしょう。

本当は、4インチを抹殺するつもりだったAppleが、思ったより根強い小型需要に対応すべく、やむを得ず、仕方なく、断腸の思いでリリースした製品がiPhoneSE。

でもだったら、どうしてiPhone7に組み込まなかったのでしょうか? 今秋2016年には7を出すというのに。

iPhone7に4インチが加わったほうがユーザーも喜ぶでしょうし、売れると思うのですけれども。

 

 

どうして、なぜiPhone7の4インチを作らなかったのか?

何よりもぼくが、iPhone7の4インチを期待してたのですよ……

こんな、中途半端なSEなんて機種、見たくなかった……

iPhone6の大型化に失望したのに、iPhoneSEでいまや絶望しそうデスヨ?

今秋2016年にiPhone7の発表は間違いないでしょうから、このタイミングで、SEという別シリーズで出してきたということは、さすがに、iPhone7の4インチは作られないでしょう。

iPhone7の4インチ、作っちゃったらSE購入ユーザー大炎上でしょうし。

 

いったいどうして、iPhone7は3サイズにされなかったのでしょうか?

憶測はいろいろできますけれども、大きな理由は2つかなと思われます。

ひとつは、ユーザーニーズを把握するため。4インチiPhoneを再び市場投入して、どのくらいの需要があるのかを調べ、これによって、iPhone8に4インチを組み込むかどうかを決める──というマーケティング上の理由がひとつ。

もうひとつは、今からiPhone7に4インチを組み込むのは、とても間に合わないという開発上の理由。ぼくは、この理由のほうが大きい気がするんですが……真実は藪の中ですがね。

 

 

SEのリリースは、こんな感じで決まった!かもね。

これは、2016年早々のお話──

「小型版リリースするのは別にいいけど、今から7シリーズに組み込むのはとても間に合わないぞ?」

「でも、2016年のうちに4インチ出しておかないと、Androidスマホに乗り換えられる恐れもあるし、困ったなぁ」

「5sが出てからもう2年半だし、7sまで待たせるとなると、3年半だぜ?」

「5sのバッテリー、完全に摩耗しちゃうよなぁ。バッテリー交換よりも新機種買って欲しいのに」

「5sの製造ラインも、まだガリガリ稼働してるしね。あれ、もうとめたいよね、ほんと」

「ん? ちょっと待ってよ。ということはさ、5sの製造ラインそのままに、スペックだけ詰め替えちゃえばいいんじゃない?」

「おお! それナイスアイディア! 新たに設計する必要も、製造ライン作る必要もないし! ボロ儲けじゃん!!」

「でも、5sの製造ラインじゃ、3Dタッチの実装は難しいよ? 画面設計に関わってくるし」

「ああ、いいよいいよ、どうせ繋ぎだから。3Dタッチ、あんま話題にならなかったし。気にするヤツいないって」

「それとナンバリングやめようぜ。7と5じゃ、どう考えても5が見劣りするイメージだし」

「ザッツライト! じゃあ名前とスペック変えて、さっそく工場に発注だ!」

 

※以上はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。ぼくはAppleが大好きデス!

 

──ってな感じで考えられた気がしてなりません。iPhone8までのつなぎっぽさ満載ですし。

iPhone8リリースは、2018年。iPhoneSEを今から使い始めたら、購入サイクル2年〜3年とも合致します。ああ、すばらしきかな計画経済(爆)。

まぁでも、小型iPhoneユーザーは、買い換え選択肢は5sしかないわけで、デザインが同じでガッカリでも、5s買うならSE買うよね。だから買い換えはスムーズに促進されるはず。

ぼくは、バッテリー交換すればiPhone5系はスペック的にまだまだ使えると思うけど、そういうことに詳しくない人も多いでしょうし。

 

 

SEのナンバリングは増えるか?

iPhone7sや8が出る頃、iPhoneSE2などというシリーズが出るものでしょうか?

どうひっくり返して考えてみても、出なそうですよね? っていうか紛らわしいし。

ですのでやはり、4インチiPhoneは、いずれ、なくなるかiPhone8に統合されるか、どちらかになると思います。SE出してきたということは、なくなる可能性は低いでしょうけれども。SEの売上にもよりますが。

ぼくがiPhone5ユーザーだったら、バッテリー交換してiPhone8まで凌ぐかな。

買い換える場合も、今秋のiPhone7リリースまで待って、やっぱり4インチがいいか、デカいけど最新鋭がいいか、そこでじっくり考えた方がいいでしょうね。