iPadファン

タブレット9枚も買った痛オタク…もとい板オタクが、気ままにiPadをレビューするブログ

iPhone7、どのサイズを買うべきか

【2016年9月追記】

iPhone 7が発売になりましたので、サイズに関する最新エントリーを下記にまとめました。

iPhone 7のサイズ、どっちか比較するまでもなくPlusである理由

 

*****

 

今年2016年は、iPhoneがフルモデルチェンジする年です。

ほぼ間違いなく。

そうでないとアップルも株価が保たないでしょうし。

 

 

初代からのユーザーは、デカイのキライ

ぼくは、iPhone3GS……つまりニッポン初代iPhoneからのユーザーで、そのときはガラケーと併用で、「iPhoneはすごいけど、まだまだ高価なオモチャ。実用には耐えない」という結論に達しiPhone4は見送ったけど、「そろそろ実用にも耐えるだろう」と思ってiPhone5を買ったら、「わずか数年でとんでもねぇ!」と驚愕するほどの進化を遂げてからこっち、ガラケー、データ通信端末、スマホと3回線も使ってたのをすべてiPhoneに集約した古いiPhoneユーザーですが……

iPhone6が大型化して、片手操作できなくなったことに怒り心頭したけど、他社製のスマホでもよさげなものがまったくないからやむを得ずiPhoneを使い続けている、というユーザーでもあります。

まるで「姥捨て山に捨てられた老人」のような気分。あれだけアップルに貢いだのに切り捨てられた感じですがな。

でも、Macとの互換も捨てがたいしねぇ(-_-)

 

さてそんなiPhone離れしそうになってるユーザーですが、iPhone7には注目してます。

色々様々にアップグレードするでしょうけれども、ぼく個人の独断と偏見で選ぶ目玉機能は以下3つ!

  • 防水仕様
  • Apple Pencil対応
  • 小さなサイズ(4インチ)の復活!

防水仕様Apple Pencil対応は、以前さんざん書いたのでそちら参照頂くとして、悩ましいのが『小さなサイズの復活』です。

 

 

そもそも、4.7インチはいらない

まず最初に、iPhoneのサイズを説明しましょう。

  • iPhone5が4インチ
  • iPhone6が4.7インチ
  • iPhone6Plusが5.5インチ
  • ちなみにiPad miniが7.9インチ

というサイズ・ラインナップです。

 

さて『4インチ』『4.7インチ』『5.5インチ』の中で、次回、ぼくが絶対に購入しないiPhoneは『4.7インチ』です。ぼくが今使っている、iPhone6のコトです。

なぜか?

それは『帯に短し襷に長し』だからなのですよ〜。

 

iPhone6は、片手操作するにはデカすぎます。右手操作の場合、画面左上のボタンに親指が届きません。しかもこれ、ホームボタンをダブルタップして画面を下にスライドさせる『片手モード』でも指が届かないのです。男性の手でも、です。

片手モードの意味ないじゃん……

さらに、文字をフリック入力していると、たびたび、手のひらが画面に触れてしまい誤作動を起こします。

ぼくは、フリック入力するときは、右利きなのになぜか左手なのですが、左手のひらが『地球儀ボタン』に触れてしまい、入力中に突然キーボードが英語配列になります。すごくイライラします(-д-)

さらにはiPhoneの収納にも困りました。ズボムのポッケには入れられなくなりましたので、iPhoneを収納するための小さなショルダーバッグを買いました。

 

それでいて、大画面化した利点が何もありません。

「大きくなって見やすくなったなぁ!」という実感がないのです。1行にならぶ文字が数文字増えた程度ですからね。まぁ老眼になったら重宝するかもですが、であればPlusのほうがいいと思います。

 

というわけで、iPhone7に買い換えるときは、もう二度と『4.7インチ』は選ばないと思います。

 

 

小回りの効く4インチか、高機能な5.5インチか

そう考えると、選択肢は2つに絞られます

  • 小回りの効く4インチか
  • 高機能な5.5インチか

4インチは、おそらく、ロースペック廉価版で出るでしょう。でもロースペックといえども旧来のiPhone5くらいの性能ありますから、よっぽど重厚長大なゲームでもやらない限り、いまや、なんの支障もありません。

サイズも価格もコンパクト。これが4インチの魅力でしょう。片手操作も復活です。

大型化に不満を持つぼくのようなiPhoneユーザーなら、迷いなくコレを選べばいいと思うのですが……

 

ぼくの場合、お絵かきもするのですよねぇ……。つまり、Apple PencilをiPhoneでも使ってみたいのです……!

 

ちなみにApple Pencilを使うにも、4.7インチは微妙なサイズです。たぶん小さいと思います。Apple Pencil使用にも、4.7インチというサイズは無用の長物なわけです。

だから仮に、4インチがApple Pencil対応したとしても……お絵かきするにも文字を手書きするにも小さすぎと思うのですよねぇ。

つまりApple Pencilを使うには、大きなiPhoneが必要というわけです。そもそも、Apple Pencilを使う時点で片手操作できませんし。

 

結論としてはこう

  • iPhoneは4インチがベスト
  • でも、Apple Pencil使いたいなら5.5インチも検討材料となりうる

うー。迷うわぁ。

でもまぁ、iPhoneでお絵かきするシチュって早々ないか。これだけ書いといてなんですが(^^;

そしたらやっぱり、ぼくは4インチiPhoneに戻すかなぁ。うーでも、iPhoneでApple Pencil……使ってみたいなぁ……意外といろんな使い方があるかもだし。

 

ちなみに4インチは、ロースペックとはいえ最低でも防水仕様にしてもらわないとね。でないと買い換えません。

4インチが防水仕様にならず、5.5インチが防水&Apple Pencil対応になったなら、5.5インチにしようかな。この場合、片手操作はあきらめます。

まぁ直前までアレコレ悩みますかね〜楽しみながら(^^;