iPadファン

タブレット14枚も買った痛オタク…もとい板オタクが、気ままにiPadをレビューするブログ

【iPad部特典】みんな気になるお天気情報!このアプリでまるっと解決!

初対面の人と、とりあえず話を繋げられるといえばお天気の話!

分かっちゃいるけどつい話してしまうほどに人気情報(?)といえば空模様なのですね(笑)

iOSにもデフォルトでお天気アプリは入っていて、オシャレでクールなのですが、その情報はイマイチ少ないといわざるをえません。

なのでサードパーティ製アプリが必要になるわけですが、ぼくがいくつか試してみた中で、いちばん良かったのが『Yahoo!天気』アプリでした。

ということで今回は『Yahoo!天気』の良さと使い方についてお話していきましょう(><)b

 

『Yahoo!天気』の魅力

『Yahoo!天気』の魅力は、大きく3つあると思います。

  • あらゆる天気情報を網羅
  • 雨雲レーダーがある
  • ウィジェットにも登録できる

 

まず、スマホの小さな画面内で、あらゆる天気情報を網羅しているのが魅力。

情報の切り替えもわずか数タップとスムーズです。

 

つぎに、このアプリの目玉といっても過言ではないのが『雨雲レーダー』機能!

ほぼリアルタイムで雨雲の接近を地図上に表示してくれて、しかも、数時間後の予測までやってのけます。

ここ数年はゲリラ豪雨が激しいですから、夏場にはとくに重宝する機能ですね。朝に天気予報を見るよりも、いまの状況を雨雲レーダーで知ったほうが雨に濡れずにすみます(笑)

ちなみにこの種のレーダーは、先鞭を付けたのは東京水道局の『アメッシュ』というアプリだったと記憶しています。ぼくもかつては、お天気アプリとアメッシュアプリ両方を使っておりましたが、アメッシュのカバー範囲は東京近郊だったのでいささか不便を感じてまして。

そこで、アメッシュのような機能が全国版になって、ついでにお天気アプリと統合されたものを探していたんですね。それが『Yahoo!天気』だったというわけです。

 

そして『Yahoo!天気』は、ウィジェット登録もできるので、お天気をサッと確認したいときにも重宝します。使い方は後述していきますね。

では『Yahoo!天気』の機能や操作を動画で説明していきましょう。

動画ではiPadの画面を使っていますが(そのほうが大きくて見やすいため)、iPhoneでも操作は同じです。

 

あらゆる天気情報を網羅

 

雨雲レーダーがある

 

ウィジェットにも登録できる

ウィジェットとは、『アプリを開かず、素早く情報を確認するための便利機能』のこと。

ここに『Yahoo!天気』を登録しておけば、アプリを起動しなくても簡単な天気情報をチェックできます。

「今日この後の降水確率は?」というときに重宝しますね。またウィジェットをタップすれば、アプリが起動するので、『Yahoo!天気』アイコンをホーム画面に登録しておく必要もなくなります。

 

アプリをウィジェットに登録する方法

『Yahoo!天気』ウィジェットの見方

 

以上、『Yahoo!天気』についてでした。ご参考になれば幸いです(><)b