iPadファン

タブレット14枚も買った痛オタク…もとい板オタクが、気ままにiPadをレビューするブログ

iPadでお小遣いアップ、してみませんか?

限定コンテンツ

ぼくが一人で書いているブログ『iPadファン』も、お陰様で月間18万ページビュー、人数にして12万人/月の方々にご来訪頂けるようになりました。

あのブログには広告を挟んでいるので、そこからの広告収入が月6〜7万円といったところです。

この副収入でもって、ぼくはiPadを買いまくっているわけですね。

あと毎月の飲み代にも少々回してます(^^;

 

ということで広告収入は嬉しいお小遣いなのですけれども、だからといって朝から晩まで毎日ブログを書きまくっているわけではありません。何しろ本業がありますから(^^;

「アクセスアップさせよう」と思った2016年3月〜5月の3ヶ月くらいはがんばって毎日書きましたけれども、それ以外はかなりのんびりペース。週末にちょこちょこっと書いている程度です。

 

つまり時間的負担もたいしてないのです。

だからあとは方法さえ知れば誰でもできるのではないか?と思いました。

週末に2〜3時間活動して、毎月2〜3万円のお小遣いが増えるのなら……なかなかいいと思うのですがいかがでしょう?

しかもこれ、2〜3ヶ月放置してても減らない収入なんですよ。もちろん1年も放置してたらまずいですが、最低でも月イチ書けば維持はできると思います。

 

しかも文章の上手い下手は関係ないのです。日本語で日常会話できるならオッケー!

大切なのは、『読者が知りたがっていること知る』だけ。あとはソレを書けばいいのですね。

ということで今回は、ブログのアクセスを上げて、そこから収入を得る方法をお話していきましょう。

 

SEO対策ってご存じですか?

SEOという言葉をご存じでしょうか?

サーチ・エンジン・オプティマイゼーションの頭文字を取ってSEOというのですが、ようは、ブログやホームページのアクセスアップ・テクニックですね。

Googleで『iPad Pro』などと検索すると、いろんなサイトが検索結果に表示されることと思いますが、この表示順位、もちろん、上にあればあるほどユーザーが来訪します。

だから『検索結果より上位にあげるテクニック』であるSEO対策が重要、ということなのです。

 

昔は、5万円払わねばならなかったり、大手企業や巨大メディアしか検索結果の上位にならなかっりだったのですが、いまやその状況は一変しました。

名も知れぬ個人ブログが大手メディアを越えることもあるのですね。

それがうちです(><)b

f:id:sasa365:20161217162934p:plain

まぁ検索結果は日々刻々と変化しますし、パーソナライズといって見る人によっても変わるし、ローカライズといって見る場所によっても変わるのですが、そんな状況であっても、デフォルトで上位表示になると圧倒的にアクセスが集まります。

ということでSEO対策、大切です。

でもテクニックを知ればアクセスは集められると思います。

あとは良質なコンテンツを作るだけ、なのですね。

逆に、2016年時点では、良質なコンテンツを作ってもSEO対策をやらねばアクセスは集められないということでもあります。

 

SEOの基本を動画でお話しました

ということでSEOですが、これから動画で説明します。

もともとは、うちのクライアントさん(いちおう株式会社やってましてそのお客さん)向けに作成した動画なもので……ワタクシ佐々木の肉声のまま、ブログのテンションとは全く違い、すっげーローテンションで生真面目に語っております(^^;

いや、自分の肉声を公開するのって大変こっぱずかしいのですが、作り直すのも手間だし……。

アナウンサーでもないので、聞き取りにくい箇所もあると思いますが、SEOの基本やテクニックについてはご理解頂けると思いますので、なんとか我慢してご視聴頂ければ幸いです。

約33分ありまして動画としては長いですが、33分見れば、ちまたのSEO業者なんか目じゃないくらい専門知識を得られると自負してます。

では、自らハードル上げたところでどうぞご覧ください!

 

大切なのは『好き』という気持ち

SEO対策が分かれば、あと必要なのは『好き』という気持ちです!

どういうことか?

 

ブログを始めるにあたっては、当然、コンテンツが必要になります。

コンテンツとは、文章だったり写真だったり動画だったりですね。まぁ文章がいちばん手っ取り早いと思いますので、まずは文章を書くことになるでしょう。

ではどんな文章を書けばいいのかというと、『誰かに教えてあげたい何か』です。

いま、ぼくは『小遣いアップの方法』を皆さんに教えたくてこの文章を書いています。

これと同じようなことをあなたのブログでやればいいわけです。

 

つまり、ネットというのは『辞書』なのです。

Googleは、辞書の『索引』は作りますが、辞書の『原稿』は作りません。原稿執筆はぼくたちにゆだねられているわけです。

ですから、ネットという無尽蔵の『辞書』で、ユーザーが何を『引いている』のかが分かれば、あとは『引かれるべき原稿』を書けばいいだけなのですね。

 

こう書くと、「そんな辞書に載せられるほどの専門知識はないよ」という声をよく頂くのですが、そうではありません。

ぼく個人は、それなりの専門家であるという自負がありますが、だからこそ、専門的な内容のブログを書かなかったんです。ちなみに、いまお話しているSEOという専門知識は、メルマガ読者限定ブログですから検索にはヒットしません。上記動画も限定公開です。

そして、誰でも書ける『製品レビュー』というジャンルで、たんなる使用体験を書くことによってアクセスアップを図った次第です。しかも電子機器などという最も熾烈なジャンルを選びました(^^;

製品レビューは、製品を使えば書けますから誰でも書けます。専門知識もいりません。感想だけでいいんです。

製品を買いたい人は、素人の、素朴で着飾らない感想こそ読みたいのですからね。

 

だから必要なのは専門知識ではないのです。そんなものは、書いているうちに自然と身についていきます。

それより必要なのは『好き』という気持ちです。

つまり『趣味』が必要なんです!

なぜなら好きでないとコツコツ書けないんですよ(^^; 釣りとかゴルフとかが好きで、毎週末いそいそ出かけるほどの趣味じゃないと続けられないんです。

そんだけ。

ちなみにぼくは、三度の飯のお供にiPadでアニメ見るくらい好きなのでiPadレビューというわけです(爆)

釣りが趣味なら、どこが穴場だとか、初心者はこんな道具がいいとか、そういうことを書けばいいですし、マンガやアニメが好きならその感想を書けばいいのです。SEOを使って。

趣味人って、たいがいよくしゃべりますからね、ぼくのように(^^;

それを字面にすればいいわけです。

難しく考えず、普段しゃべっている言葉を使って書いてみてください。そうすれば、自ずと魅力的なコンテンツになると思います。

 

どこのブログシステムを使うか?

ぼくはサイトも作れるし、ワードプレスやムーバブルタイプなどの自作ブログシステムもいじれますが、いちいちブログ作るのも面倒なので(^^;はてなブログを使ってます。

ブログを自作しようが、はてなブログを使おうが、SEOに影響はありませんのでご安心を。

ただしはてなブログは、後述のAdSense(アドセンス)を入れようとすると有料プランにする必要があります。

だから、まずはブログでSEOをやってみて、月間5000ページビューくらいになったら有料プランに切り替えたらいいと思いますね。

 

どうやってマネタイズするか?

マネタイズとは収益化するということ。

たくさんのアクセスが集まっても、何もしなければお小遣いになりません。

なので何かしらのマネタイズを考える必要があります。

 

よくある方法としては、『広告』『アフィリエイト』『コンテンツ販売』の3つでしょう。

広告とは、Googleが提供している『広告配信プログラム』をブログに仕込み、その広告がクリックされたらチャリンチャリンと小金が入る仕組みのこと。いわゆる広告収入ですね。

アフィリエイトとは、Amazonや楽天にリンクを張って商品が買われたら紹介料が支払われる仕組みのこと。Amazon・楽天以外の有名どころとしては、A8ネットバリューコマースなどのアフィリエイト紹介サイトがあります。

コンテンツ販売は、広義では出版もそのひとつ。でも出版社を通して紙の本にせずとも、最近は電子書籍を簡単に出せるようになりましたから、それを販売してもいいと思います。あとは情報商材とかありますけれども、その手のジャンルは好きじゃないのでぼくからは語りません(-_-)

それと、ぼくのように自営業でしたら、自分の商品やサービスを売るのもいいでしょう。

ということでマネタイズの方法はいろいろありますが、ここでは広告のお話をしていきます。これがいちばん簡単ですので、初めてにはちょうどいいと思います。

 

Google様にお世話になれば安心です

広告も、良心的なモノから怪しいモノまで多種多様にありますが、まずは、天下のGoogle様のお世話になれば安心です。

Google様(足向けて寝られません!)は、『AdSense(アドセンス)』という広告配信サービスを提供しています。

なので、ここに申し込んで、ブログ作って、記事を何本か書いて、その記事に広告配信用のプログラムコードを埋め込めば、あら不思議、あっという間にマネタイズなのです。

なおAdSenseの申込み方法や手続きについては、公式サイトに詳しいのでそちらをご参照してね。

 

さて、AdSenseを導入すると主にバナー広告が表示されます。

広告掲載位置も重要といわれていますが、とりあえずは各段落の末尾にでも入れておけばいいでしょう。

うちのページをご参照ください。

広告掲載数は、最初は3コの広告を入れることができて、ある程度アクセスが集まると、スマホ専用広告が2コ追加できるようになって、最大5コまで入れられます。

 

ぼくは、マネタイズに関してはそんな熱心に実験していないので18万ページビューで7万円程度ですが、突き詰めれば、もうちょい収入は伸びるんじゃないかなー?とは思っています。なので、ガッツリやりたい人はいろいろ試行錯誤してみてください。

ただまぁ最初は、マネタイズを突き詰めるよりアクセスアップに励んだほうがいいので、とりあえずAdSenseを入れておくだけでいいと思います。

 

何しろいちど広告を入れたなら、あとは、コンテンツを作るだけで勝手にお金が振り込まれるのです!

コレ、企業間取引で考えたらとんでもないことなのですよ。

サイト制作の自営業ともなれば、営業から始まって、打ち合わせして、訪問して、電話して、作業して、作業して、作業して、エンドレスに修正し続け(!?)、3ヶ月ズレで納品したらばやっとの思いで請求書を送付して、さらにそこから1ヶ月後にようやく入金、なんてこともザラ……いえいえ、ごくたまにあるだけなのですが〜〜〜……orz

いやもうお金を頂くって大変ですネ?

それがGoogle様ときたら、広告配信コードを埋め込んでおくだけで、向こうから勝手にお金を振り込んでくれるのです!

請求書も出していないのに!

しかも、Google様のスマホをケチョンケチョンにこき下ろしたとしてもお支払いしてくれるのです!!

普通、取引先の商品をケチョンケチョンしたら一発で取引停止ですよ(^^;

いやぁ、とんでもねいですね〜。

そんなわけですから、Google様からのお支払いが5万円を越えてくると、小規模な制作案件より利益率が断然よくなるんですわ。

フリーランスされている方とかは、ほんとおすすめだと思います。片手間でもやれますから。

 

カネカネいいたくないからこそ

というわけで、以上がお小遣いアップの方法でした。

今回はお金について語りましたが、昨今のビジネス的な雰囲気としても、あんまりカネカネいっていると白けてしまうようになってきました。

ぼく自身も、お金にこだわりがあるわけではありません。どっちかっていうと、食っちゃ寝ゴロゴロして趣味に没頭していたい人間ですし(^^;

ですが!

今日びのニッポンは、食っちゃ寝ゴロゴロするにもお金がかかるのですね……当たり前か!

なのでまぁ、ITという『テコ』もだいぶ発達してきたので、それをちょろっと活用して、可処分所得を多少増やしてもいいんじゃないですか? という提案なのでした。

何よりも、普段よりちょっとイイお店で月イチでも飲めたら嬉しいじゃないですか(^^)

それに余裕があるからこそお金に執着しなくなるということもありますしね。でも、稼ぎすぎたら逆にお金に執着するようになるようですが。摩訶不思議な人間心理ですねぇ。

以上、お役に立てば幸いです(^^)