iPadファン

タブレット14枚も買った痛オタク…もとい板オタクが、気ままにiPadをレビューするブログ

iPhoneとiPadのホーム画面が "グッと使いやすく" なるコツ

限定コンテンツ

iPadやiPhoneのホーム画面って、ぶっちゃけ、使いづらくないですか?

f:id:sasa365:20160705161127p:plain

使いたいアプリを探し出すために、ホーム画面を行きつ戻りつ操作している人はきっと多いはず。

iOSに起因する使い勝手なので、ゴリゴリにカスタマイズすることはできませんが、もうちょっと、上手い整理方法はないものでしょうか?

ということで上手い整理方法、考えてみました。

 

なぜ、iOSのホーム画面は使いにくいのか?

まず、iOSのホーム画面がなぜ使いにくいのかを考えてみましょう。

iOSのホーム画面が使いにくいと感じるのは、ヒトの記憶限界を越えているからだと思うのです。

 

人間の短期記憶は『マジカルナンバー7±2』といわれておりまして──

『無機質な番号や単語を丸暗記しようとすると、7個前後しか覚えられない』

──とのこと。

 

この『マジカルナンバー7±2』から考えるに、ホーム画面にアプリが20個も並んでいたら、それはもちろん覚えられません。

ぼくのようにiPhoneやiPadなどを何枚も使っていると、各種ホームが頭の中で混同してしまい絶対に覚えられません!

まぁ……Appleの中の人でさえ、iPadを何枚も使っているか疑わしいですが(^^;

でもそこまでマニアックな使い方にならずとも、1画面に20個以上もアプリを表示させるのが打倒なのか?は議論の余地があると思います。

 

さらに、ホーム画面のレイアウトもアイコンが縦横で整列されていますが、この整列がよくない。これだと位置記憶も働かないのです。

整列はいいとしても、スペースが作れないのが痛い。

例えば、PCのデスクトップのように、自由にアイコンを配置させてほしいのです。

自由にアイコンが配置できれば、『ここからここまでのかたまりはSNS系アプリ』などと区切りを入れることができて、位置記憶がグッとしやすくなると思うのですね。

 

つまり、iOSのホーム画面が使いにくい原因は以下2つ。

  • アプリが多すぎて短期記憶できない
  • 配置に自由度がないので位置記憶もできない

抜本的な解決はiOSの解決を待つばかりですが、2018年現在も改善されていないことから、ホーム画面の形式はしばらくこのままかと思います。

ということで、現状のiOSで、なんとか使いやすくなるよう設定を工夫してみました。

詳しくは下掲動画でご確認ください。

 

アプリは1画面に収めよう!

ホーム画面整理の基本ルールは下記の通りです。

  1. よく使うアプリはDockに入れる。
  2. それ以外のアプリはフォルダに入れる。
  3. フォルダの数は最大8コ(2行×4列)までとする。

以上の方法で、アプリを1画面内にすべて納めることができます。

以前は、ホーム画面を横スライドして出てくる2画面目を使っていたのですが、操作性をよりシンプルにすべく、最近は1画面のみとしました。これで、アプリを探す手間がさらに減りました。

フォルダの数は『マジカルナンバー7±2』の理論にそって、最大8コまでにしたほうが使いやすいでしょう。

フォルダが20コも30コも並んでは本末転倒ですので。なのでフォルダへのグルーピングとその名前もちょっとこだわっています(><)b

以下、それぞれ詳しく動画でお見せ致しましょう。

 

Dockに入れるアプリの選び方

 

フォルダの整理術

 

各種操作方法を動画で解説

アプリを移動したりまとめたりする操作方法もお話しましょう。iOS11からは、両手での操作もできるようになったので便利になりました(^^)

フォルダにまとめる方法

 

複数のアプリを一気に移動させる方法

 

まとめ:スペースを楽しもう

人間心理として、『空いているスペースは何かを入れたくなる』のですが、スペースをスペースのまま活かすことこそ、デザインの真骨頂であるとぼくは思うのです。

『スペースを活かす』という定義は意見が分かれるところですが、ぼくなりに解釈するならば『意味のあるスペースであるかどうか』だと思います。

だから、上記のように、アプリを探しやすくするために、ホーム画面にあえてスペースを作る──つまり空けておくことは、意味のあるスペースだと思う次第です。いかがでしょ?

あとは、お気に入りの画像を壁紙にして楽しみましょう。アプリで占拠されていたホーム画面が、瞬く間に憩いの画面になりますね(><)b

 

ちなみにAppleさんにどうしても改善してほしいのは、アプリを画面下揃えにしてほしいということです。

iPhoneの操作時にもっともよく使うのは親指で、Dockだって画面下にあるのですから、アイコンも下揃えにすべきでは?

そうしたら、親指だけでタップできるアプリが増えるので、より利便性が増すでしょう。

あ、でも、そうしたらAndroidっぽくなっちゃうか!

 

ということで以上、メルマガ読者限定コンテンツでした!

iPhoneやiPadがスッキリ使えるようになれば幸いです(^^)